20210731秋近し ツクツクボーシ 鳴いていた

久しぶりに恋路に行ってみました。
土日は集団接種会場で、駐車場に制限があった。
さらにウオーキングコースの補修工事が始まり
8月末まで一部規制がかかり迂回する必要がある。

ニャンコはチャトラだけ
DSC_2543.JPG

貯水池にアオちゃんがいた
カエルでも探しているのかな
DSC_2545.JPG

ウオーキングコースの工事現場
DSC_2546.JPG

ツクツクボウシが鳴いていましたが
遠くでしたので撮れませんでした
かわりにアブラゼミ
DSC_2549.JPG

おまけ
昨日の夕焼けは綺麗で不気味でした。
DSC_8868.JPG

20210730消し忘れ 体調不良 ヤレヤレだ

熱中症に注意してエアコンを点けると元々
あの機械的冷たさが嫌いな私は腹具合が悪くなった。
いつも安全のために28℃に設定ですがダメなのね。
自然の風が良いな。

今朝のウオーキングはかなりショートで回った。

シオカラトンボ
DSC_6657.JPG

アオハダトンボ
DSC_6665.JPG

このツバメは燕尾服が短いから♀かな
DSC_6674.JPG

珍しくカルガモが早くこちらを見つけたらしく
挨拶に来ました(笑)
DSC_6677.JPG

定番のカイツブリ君も来かけたのですが
カルガモたちに恐れをなし退散です
DSC_6680.JPG

お~鮎が群れています
結構沢山いますよ
DSC_6683.JPG

ダイちゃんが涼んでいます
DSC_6687.JPG
アオちゃんは見かけませんでした。

おまけ
ヒマワリ(品種は解りません)
種が取れそうもありませんね
DSC_6689.JPG


20210729綺麗だろ ファッションショ-の カルガモ君

朝のウオーキングは湿度があるものの
雲が出ていて直射日光は遮られて
歩きやすかった。

カルガモ君がどうだ綺麗だろうと言わんばかりに
羽を見せてくれました。
左右で色が違うのか、光の加減なのか解りません。
DSC_6623.JPG

親と4羽の子カルガモ
DSC_6647.JPG

カワウステルス
DSC_6630.JPG

ムクドリの幼鳥
DSC_6613.JPG

いつものカイツブリ君が待っていました
DSC_6639.JPG

アオちゃん
DSC_6640.JPG

ヒヨ吉君
DSC_6645.JPG

アメンボ
DSC_6625.JPG

おまけ
サルスベリ
DSC_6653.JPG

20210728鰻釣り 釣れていたのは 過去のこと

土用の丑の日、鰻も高いですね。
昔は夜釣りにいって釣っていました。
今のように護岸工事で居なくなりましたよね。

川ウオーキングは風が無いのでかなり暑く感じました。
距離も短くしました。

秋田犬の飼い主と話をしていると
長話になったのか、「こらいい加減にしろ!」
と怒られちゃいました。

ムクドリの雛です。
まだあどけないですね
DSC_6589.JPG

正真正銘の三羽がらす(笑)
DSC_6603.JPG

これはmade in japan のカメみたいです
DSC_6607.JPG

暑くて立ちくらみのアオちゃんかな?
多分見えませんが座り込んでいるようです。
DSC_6610.JPG

20210727眠たいな 頑張る日本 素晴らしい

ずっと猛暑だけどダムの水は大丈夫かな?

久しぶりにチョウトンボにであいましたよ。
恋路では見ましたが川ウオーキングでは初めてです
DSC_6534.JPG
DSC_6537.JPG

カルガモは大きくなって親子の差がわかりません。
多分3組いたように思います。
写真は説明無しにします。
DSC_6567.JPG
DSC_6558.JPG
DSC_6554.JPG
DSC_6557.JPG
DSC_6561.JPG
DSC_6553.JPG

小チュンちゃん
DSC_6519.JPG

セグロセキレイ
DSC_6526.JPG
DSC_6532.JPG

外来種カメ
DSC_6545.JPG

なんと秋田犬がおとなしく
撮らせてくれました
DSC_6515.JPG
DSC_6517.JPG

20210726わからんな 葵の仲間 皆同じ

暑い!
それでも川ウオーキング

家を出た途端に夏の蝉
クマゼミ
そんな棒に止まっても樹液はないのに
DSC_6478.JPG

お~~可愛い幼チュンです
DSC_6479.JPG

川の中の石に良く止まっています
DSC_6487.JPG

珍しくディーゼルの機動車
DSC_6491.JPG

これはフヨウ?ムクゲ?タチアオイ?
どうでも良いか(笑)多分ムクゲでしょう(笑)
DSC_6492.JPG

2羽子供カルガモ
DSC_6493.JPG

そして6羽の子供カルガモ
大きくなりましたね、どこに住んでいたのでしょう?
DSC_6505.JPG

羽を虫干し中のアオちゃん
DSC_6507.JPG

20210725どこにいる 声はすれども 姿無し

川ウオーキングに行きました。
蝉の声がヤカマシイほど聞こえます。
耳鳴りが余計に悪くなりそう(笑)

クマゼミとアブラゼミ
DSC_6430.JPG
DSC_6433.JPG
DSC_6436.JPG

羽がちぎれているツマグロヒョウモン
DSC_6432.JPG

ハグロトンボ
DSC_6441.JPG

ギンヤンマの雄と雌
前に居るのが♂で後ろが♀
DSC_6463.JPG
DSC_6465.JPG

カルガモの雛だけで堰を登る特訓
をしています
まだ羽が飛ぶほど成長していないです
DSC_6456.JPG
DSC_6457.JPG
DSC_6458.JPG

カイツブリ小型潜水艦が潜っています
DSC_6447.JPG

チュンちゃん
DSC_6451.JPG

チュンチュンの親子
親が飛び立ったので「待って~」と子供も飛びます
DSC_6477.JPG

ヒヨ吉
DSC_6459.JPG

羽の虫干しをしているアオちゃん
DSC_6474.JPG

20210724海と空 向日葵も咲き 夏が来た

恋路と笠戸島に行ってきました。

恋路は少年野球の大会があるので
沢山の子供達と親で一杯だった。
夏本番という感じです
DSC_2530.JPG
DSC_2531.JPG

恋路の花畑にはコスモスが植えてありました
DSC_2526.JPG
DSC_2532.JPG

恋路のニャンコ
DSC_2527.JPG

恋路のキジバト
DSC_2528.JPG

ここからは笠戸島のヒマワリが見頃でした。
大きいスケールではありませんがこぢんまりと
プチ絶景です。
DSC_2533.JPG
DSC_2534.JPG
DSC_2535.JPG
DSC_2536.JPG
ショウリョウバッタとヒマワリ
DSC_2539.JPG
アブとヒマワリ
DSC_2540.JPG

下松の名前の由来である
松に星が降る状況が岩に掘ってあります
降松と書いて松に降る(これは星が降ったと言われています)
ここの岩に降ったわけではありません
DSC_2541.JPG

笠戸湾には日本郵船の船が停泊していました
DSC_2542.JPG

昨日は開会式を見たので今日は疲れました。

20210723子供達 どこからみても 可愛いな

川ウオーキングではスズメとかカワラヒワの
幼鳥が可愛かったです。
スズメの雛が親から餌を貰おうと大きな口を
明けて待っています。
左が親でしょう
DSC_6415.JPG

川土手の垂直面に何があるのか張り付いている
チュン
DSC_6400.JPG

カワラヒワの幼鳥でしょうがチュンのすぐ近くで
餌を探しています
DSC_6403.JPG

飛翔
カルガモコンコルド
DSC_6419.JPG
DSC_6421.JPG

コサギグライダー
DSC_6384.JPG

カワラヒワ
DSC_6381.JPG

トンボ
DSC_6373.JPG

カイツブリ、カルガモ、アオちゃん
DSC_6396.JPG
DSC_6407.JPG
DSC_6412.JPG

おまけ
我が家の緑のカーテンからの贈り物
DSC_6426.JPG
DSC_6428.JPG

面白い出来事
ウオーキング中にアブラゼミが飛んで来て
(@_@)の腕に止まりました。
かみさん曰く「色が黒いから木と間違えたのよ」
その間初めての経験ですがセミとにらめっこしていました。
逃げるまでおとなしくカメラは使えませんでした(笑)



20210722気持ち良い 歩いた後の 濡れタオル

学校も休みになりましたのでチョット早く
ウオーキングに行きました。
切戸川だけを歩きましたが、水は気持ちよさそうでした。

あまり場所が良くありませんでしたが
カワセミに2羽出会いました。
_DSC1266.JPG
_DSC1271.JPG

コサギ君
_DSC1243.JPG
_DSC1265.JPG

アオちゃんですが別個体
_DSC1249.JPG
_DSC1258.JPG

いつもの律儀なカイツブリ君
_DSC1252.JPG

チュンちゃん
_DSC1239.JPG
_DSC1278.JPG

近所のクマゼミ
_DSC1238.JPG

おまけ
我が家の緑のカーテン
_DSC1237.JPG

暑いついでにエアコンのフィルター掃除を実施
台所のフィルターは結構油が付着して丁寧に
掃除でした。

20210721スイスイと 魚を追って 気持ち良い

今日から夏休みに突入
通学の子供達が居なくなり、部活の子だけ
には出会います。

カワウステルスがカワウ潜水艦になって
気持ちよさそうに魚を追っかけています。
その様子を撮りました。
DSC_6299.JPG
DSC_6301.JPG
DSC_6305.JPG
DSC_6308.JPG

これはカワウダイビング
DSC_6325.JPG
DSC_6329.JPG

カラスも負けじと
DSC_6340.JPG
DSC_6342.JPG

定番のカイツブリ君
DSC_6334.JPG

ハクセキレイの若者
DSC_6287.JPG

定番のアオちゃん
DSC_6347.JPG

おまけ
これは親父の書ですが私には解読不能
多分和歌か何かを見て書いたと思いますが
出所も意味も読み方も解りません。
お解りの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
DSC_8867.JPG

20210720見ただけで 流石に暑い ヒマワリだ

猛暑の気配の青空ですね。
それでも川ウオーキングに行きました。
冷やしたスポーツドリンクをタオルで巻いて
鞄に入れました。

とちゅう秋田犬に出会いました。
遠くから撮ってやろうとカメラを構えたら
驚いたことに察したのか看板の裏に隠れて出てきません。
諦めて近づいて飼い主と話しましたが
その飼い主さんは私に気付いていませんでした。

我が家の情けないヒマワリ
DSC_6242.JPG

クマゼミのお腹は茶色だったんだ
DSC_6243.JPG

カルガモちゃん!水の中の方が涼しいのではありませんか?
DSC_6248.JPG

あっという間に過ぎ去ったカワセミ
DSC_6249.JPG

お~、今日も待って居てくれましたか
カイツブリ君
DSC_6252.JPG

屋根の上は涼しい風が吹いていますか?アオちゃん!
DSC_6267.JPG

これはハクセキレイの若者ですね
DSC_6272.JPG

カットに行きました
思いっきり短くして涼しくしました。

20210719サービスか いろいろ姿 嬉しいね

今日は川ウオーキングに行くことが出来ました。
ワンズには全く出会いませんでしたが
切戸川でカワセミ君が大サービスをしてくれました。
もしかすると魚を捕るのが失敗ばかりなので
新米なのかもしれません。
DSC_6187.JPG
DSC_6191.JPG
DSC_6200.JPG
DSC_6212.JPG
DSC_6220.JPG
DSC_6226.JPG
DSC_6233.JPG
DSC_6236.JPG

いつものカイツブリとカルガモが待って居てくれました
DSC_6171.JPG
DSC_6180.JPG
DSC_6240.JPG

若者のチュン達が遊んでいます
DSC_6166.JPG
DSC_6168.JPG

今朝の朝焼けも綺麗でした。
DSC_6160.JPG

これは昨日の虹です
DSC_6159.JPG

おまけ
道ばたの花
DSC_6241.JPG


20210718揺れた後 朝焼けと虹 不気味です

最近では大きく揺れました。
7月17日(土)20時50分頃に伊予灘が震源地
私のところは震度3でしたが、収まれよと
念じていました。

夜が明けて今朝の5時過ぎには真っ赤に焼けた
朝焼けでした。
南の方角では二重の虹も出ていました。
DSC_8865.JPG

その後急に雨が降り出して、今も降り続いて
います。

これはもう引きこもりですね

コメント気持ち玉は閉じています

20210717傘さして 片手だけでは 撮れません

雨を覚悟で、傘持って恋路スポーツセンターへ
行きました。やはり1周めで傘が必要になりました。

1年振りくらいにアズマックスさんに出会いました。
3月頃腰の手術をされたようです。
今はリハビリ運動とのこと。

写真はこれといってなし
クロニャン
DSC_8839.JPG
DSC_8838.JPG

ヒヨ吉君がこれは蜂を加えているのかな?
DSC_8851.JPG

ハクセキレイ
DSC_8860.JPG

コメント、気持ち玉は閉じています。

20210716どうなるか 曇ってきたぞ 干したもの

梅雨があけているというのに湿っぽい。
もう少しカラッとして欲しい。

今日も秋田犬に出会った。
よく見ると額が白いハート
なっている。
まだ触っていません(笑)
DSC_6083.JPG

アオハダトンボとハグロトンボが並んでいます
DSC_6088.JPG

電線にカワセミ!
ぼけちゃいました。
DSC_6093.JPG

チュン
DSC_6098.JPG

トビ
DSC_6102.JPG

カワウステルス発進
DSC_6107.JPG

何があるんだろう?
田んぼに沢山のカワラヒワが降りています
DSC_6117.JPG

いつも待って居てくれるカイツブリ
DSC_6133.JPG

3羽ですが4羽居た雛だと思います。
大きくなりましたね
多分1羽は最初の雛で皆より大きかったので独立したのかも
しれません。
DSC_6135.JPG

これは2羽の雛と母親
DSC_6145.JPG

アオちゃん
DSC_6155.JPG

おまけ
お隣の花
DSC_6072.JPG

20210715見つけたぞ ワシワシワシと やかましい

蒸し暑いですね。
クマゼミが鳴くのは解っていたのですが
やっと見つけました。
DSC_6043.JPG

鳥も水が気持ちよいらしい
このヒヨドリは水浴びを繰り返し
木の上で毛繕いしているところ
DSC_6021.JPG
チュンちゃんも川に入って水浴びしていると言うより
足を冷やしているようです
DSC_6047.JPG

元々水の中で気持ちよさそうな鳥達
2羽の雛のカルガモ
DSC_6031.JPG
大人のカルガモ
DSC_6062.JPG
多分5羽の雛たちとお母さんが
田んぼの中です。
元気に大きくなっていましたが稲の陰で
よく見えませんね
DSC_6063.JPG
カイツブリ君
DSC_6056.JPG

おまけ
チュン
DSC_6023.JPG
トビ
DSC_6003.JPG

20210714クマゼミの 鳴き声だけで 汗が出る

蒸し暑い中をウオーキングです
散歩犬トイプードルに出会いました
今日は隙を見て触らせてくれますが
普通は「触るな」と言わんばかりに
逃げるのでした。

アオハダトンボ
DSC_5982.JPG

ハグロトンボ
DSC_5985.JPG

カイツブリ
DSC_5989.JPG

アオちゃん
DSC_5998.JPG

そしてスピード感溢れる
カワセミジェット
今回は警笛を鳴らしながら通過していきましたので
早めに発見できました
DSC_5995.JPG

20210713まだ湿度 からっとしない 晴天だ

ウオーキングは暑そうだったので水分補給の水を持って行った。
平田川でカワセミを見ましたが手も出ませんでした。
しばらく平田川ではカルガモの雛を見ませんでしたが
2羽いましたよ。
DSC_5934.JPG
DSC_5930.JPG

秋田犬を見つけたのでまた怒られたらいけないので
遠くから撮りました。
そしたら急に走り出してきました。
「きゃ!またおこられるのか」と思いました。
そうでは無かったようです。
飼い主さんと話をする間おとなしくしていました。
DSC_5936.JPG

チュン
DSC_5943.JPG

チョウチョ
DSC_5951.JPG

カイツブリ
DSC_5963.JPG

カルガモコンコルド
DSC_5970.JPG

アオちゃん
DSC_5976.JPG

ツバメ君
DSC_5920.JPG

これはトビの親子かな?
DSC_5926.JPG

梅雨明け宣言が出た模様
からっとして欲しい

20210712大城で 年寄りだけの 総会だ

今日は地域の年寄りクラブの総会が
国民宿舎大城であるのでウオーキングは中止です。

総会の後は静かに昼食を食べて閉会です。

長男は大阪に出張(明日まで)

コメント、気持ち玉は閉じています


20210711太陽が ギンギラギンに 照りだした

暑い中をウオーキングです。
休日とあって、車も、歩く人も少なかった。
大雨の水も減少して、ちょっと多い程度の水位と
なっている。

鳩ぽっぽ
DSC_5880.JPG

珍しいね、コゲラ君
DSC_5883.JPG

小型潜水艦のカイツブリ
わかりますか?頭は右の方です
水しぶきのところに尻尾です
DSC_5887.JPG

外来種カメ
DSC_5894.JPG

5羽のカルガモ雛たち
以前7羽居た雛たちが2羽減って大きくなったものだと思います
離れた所にお母さんも居たのですが撮っていません
DSC_5908.JPG
DSC_5910.JPG

コインランドリーのツバメたちは
大きくなってきました。
もうすぐ飛ぶかも
DSC_5916.JPG

カワセミに出会いましたがシャッター押す暇もありませんでした。

今日は梅雨明けくらいに猛暑です

20210710まいったね 駐輪場で 大雨だ

恋路のウオーキングは傘を差さないで
無事に回ることが出来ました。
でも鳥は居ませんでしたがニャンズは元気です。

おはようとチャトラ
DSC_2448.JPG

ジジも元気そうだ
DSC_2451.JPG

このキジトラ「おい!ここは俺の場所だ」と
睨んでいます
DSC_2456.JPG

こっちのキジトラは「なんだ文句あるか」
DSC_2457.JPG

両者とも「にらみ合って」と傍観者のチャトラ
DSC_2459.JPG

クロ
DSC_2465.JPG

スズメガ
DSC_2463.JPG

おまけ
我が家のチュン
DSC_2440.JPG

曇りでしたから買い物には自転車で行きましたが
帰りに駐輪場に行くと大雨が降っています
待てば止むことが解っていれば待ちますが
ますます激しくなるかもしれないと思い
濡れながら帰宅。

20210709止みません 夜からずっと 雨の音

結構降りました。側溝は溢れている場所もあります。
切戸川、平田川も丁度満潮の大潮もあってでしょうが
水が流れていかないのでしょう。氾濫危険水位でした。
今は大丈夫そうです。

こんな時は停電を気にしながらも
食パンを製造でした。

20210708どんよりと 空も気持ちも 暗くなる

ウオーキングはいつもの時間より遅くして
出かけました。
無事雨をかわすことが出来ました。

鳥たちも大したことはありません

ドバトとキジバト
DSC_2427.JPG

カルガモ(もう雛ではありませんね)
DSC_2430.JPG

アオちゃん
DSC_2432.JPG

ツバメ
DSC_2435.JPG

コメント欄と気持ち玉は閉じています

20210707曇りでも 宇宙の星は いつも晴

湿度の高いウオーキングでした。
濡らしたタオルを後ろ首に当てると気持ち良い。

カルガモの楽しみは減りましたがカワセミ親子が
餌のやりとりをしていました。
もう少し綺麗な場所ですると良かったのに(笑)
DSC_5865.JPG

このカワセミ動画を撮りましたが
手持ちでしっかり揺れていますので酔わないで下さい
https://youtu.be/vfzoSlQ8Jis

いつもの大人になってきた4羽カルガモ
DSC_5861.JPG

カイツブリ
DSC_5864.JPG

カワラヒワ
最近よく見かけます、それも群れをなして
DSC_5853.JPG
DSC_5856.JPG

ショウジョウトンボ
見事な赤です
DSC_5849.JPG

アオハダトンボ
DSC_5842.JPG

チュンの親子で、左側が雛のようです
DSC_5846.JPG

20210706覚えたか 話をしても 怒らない

湿気の多いウオーキングになりました。
狭い道で秋田犬にすれ違いました。
飼い主とびびりながら話をしましたが
おとなしく優しい目でじっとしていました。

最近平田川ではスズメくらいしか出会いません。
切戸川も大きく成長した4羽子供カルガモしかいませんね。

トビ
DSC_5824.JPG

カルガモ親子
大きくなって親と区別がつきません
DSC_5828.JPG

ハクセキレイ
DSC_5833.JPG

沢山のアメンボが居るのですが解るでしょうか?
DSC_5837.JPG

コメント欄と気持ち玉は閉じています

20210705久しぶり ギターを聞きに 行ってみた

昨日はず~~っと何処にも行かなかったので
ワクチン接種も終1ヶ月過ぎましたので少しは
動いてみようとスターピア会員のコンサートに
出かけてみました。
クラシックギター演奏ですから静かに観賞です。
20210704木村大.jpg
満足満足!

昨日の川ウオーキング
特に珍しいことはありませんでした
DSC_5704.JPG
DSC_5722.JPG
DSC_5713.JPG
DSC_5709.JPG
DSC_5726.JPG

そして本日の川ウオーキングは楽しかったですよ
特にカワセミとハクセキレイです

カワセミ君が魚をゲットです
DSC_5762.JPG
DSC_5767.JPG
DSC_5775.JPG

ハクセキレイも何か取ったものを取り合いバトルかな
DSC_5780.JPG
DSC_5794.JPG

カラスの子供を独り立ちさせるのか親は餌を与えません
DSC_5732.JPG

カルガモ
DSC_5734.JPG

カワラヒワ
DSC_5738.JPG

カイツブリ
DSC_5751.JPG

アオちゃん
DSC_5810.JPG

ツバメの雛
DSC_5820.JPG

我が家のゴーヤが実り始めました
DSC_5728.JPG

おまけ
我が家のニワウメの実
DSC_5729.JPG

20210701流石プロ あっというまに 完了だ

洗濯機は9:30にサービスが来て直していきました。
車で言えばクラッチが壊れたようなものですと。
これでもう少し使えそうです。
直るもんですね。

ウオーキングは時間短縮で行きました。
ツバメの雛が可愛くなりました。
5羽いますね。
DSC_5645.JPG
DSC_5648.JPG
DSC_5662.JPG
DSC_5667.JPG

カイツブリ
DSC_5625.JPG

4羽の雛のカルガモ家族
お母さんと見分けが付かないくらい大きくなりました。
DSC_5623.JPG