20200630恋路の貯水池に自然が戻りつつある

昨日の出来事

恋路ウオーキングに行きました。
貯水池は浚渫して整備していましたから
水がたまっても何も生き物がいなかったのでしょう
鳥は来ませんでしたがやっと見ることが出来ました。
まずはカルガモとツバメを発見
DSC_4440.JPG
DSC_4445.JPG

にゃんこたちも元気にくつろいでいました。
DSC_4452.JPG
抜き足差し足
DSC_4458.JPG
どうやらハクセキレイを狙っています
結果は逃げられました
DSC_4462.JPG
何か匂うぞ
DSC_4469.JPG
こう暑くちゃ、陰がほしい
DSC_4472.JPG
こんなポーズでどう
DSC_4474.JPG
DSC_4476.JPG
コスモスとヒマワリ
DSC_4454.JPG
DSC_4456.JPG
サッカー場のネットにチュン親子
DSC_4480.JPG
ヒヨドリ
DSC_4433.JPG
長雨のため変なキノコ発見
DSC_4453.JPG

帰りにちょっと切戸川に寄ってきました。
そしたらカルガモ親子は田んぼに遊びに来て
いました。
陰に隠れて数はわかりませんでした
4羽は見えました
DSC_4483.JPG
DSC_4498.JPG
体育館の上にアオサギ
何という格好をしているのかな?
DSC_4487.JPG
川にはカワウ
DSC_4493.JPG

今日はまた雨模様です。



20200629沢山のアオハダトンボ

昨日の出来事

川ウオーキングに行きました。
やっと正常な天気になり、平田川と
切戸川を歩いてきました。

まずは平田川
沢山のアオハダトンボが飛んでいました。
近くに来て見せつけてくれるのをパチリ
DSC_4356.JPG
チュンが新芽の草を加えています
DSC_4363.JPG
やとカメも甲羅干しが出来ます
DSC_4368.JPG
新しいカップルのカルガモかな?
DSC_4373.JPG
結局平田川では幼鳥のカルガモは見ることが出来ませんでした。

切戸川に向かう途中でツバメ
DSC_4376.JPG

切戸川の様子
沢山のムクドリが来ていました
DSC_4383.JPG
アオサギが縄張りを主張しているようでした
DSC_4395.JPG
DSC_4386.JPG
お!6羽のカルガモ親子は隣の田んぼに来ていました
DSC_4404.JPG
DSC_4400.JPG
アオサギがカルガモの雛の後をついて行っています
DSC_4405.JPG
DSC_4410.JPG
右側のお母さんカルガモがアオサギを睨んでします
子供に手を出すんじゃないよ!
DSC_4415.JPG
アオサギは雛を狙っているのではなくカエル見つけるために雛について行っているのかも?
川では2羽のカルガモ親子も元気でした。
DSC_4417.JPG
DSC_4423.JPG
切戸川では一人っ子カルガモ親子を見ませんでした。
大きかったので独立したのかな?

近所の家の花ですが高さは低いですが大きな花です
名前はわかりません!
DSC_4432.JPG

今日は恋路ウオーキングにしましょう

20200628大雨後のカルガモ

昨日の出来事

午後からウオーキングできそうでしたから
川へ行ってみました。
平田川では5羽の幼鳥が4羽になっていました。
1羽減ってしまいましたが両親に守られていました。
DSC_4325.JPG
DSC_4332.JPG

切戸川では3組のカルガモ親子は
確認できませんでした。
何処かにいるでしょう。

他の鳥たちはと言えば
キジバト
DSC_4333.JPG
ムクドリ
DSC_4335.JPG
ハクセキレイ
DSC_4343.JPG
コサギ
DSC_4346.JPG
アオサギ
DSC_4351.JPG
ツバメ
DSC_4354.JPG

これだけ雨が降りますと体がふやけてしまいそうです。

今日の予定は
雨がやみそうですので
朝の川ウオーキングにしようと思います。

20200626よく降りますね

昨日、今日と雨です。
もちろんウオーキングには行けません。

読書の日にしました。
それも小学生の本です。

「山口の先人たち」
20200626山口の先人たち_01.JPG
大内弘世:西の京山口を開いた
吉川広嘉:錦帯橋に情熱をささげた
毛利重就:長州藩を豊かに立て直した
村田清風:八万貫の藩の借財を返した
吉田松陰:救国の志に燃えた
高杉晋作:倒幕に生きた
伊藤博文:初代の内閣総理大臣になった
小川権兵衛:深溝湾の干拓に生きた
岩田みつ:阿月がすりを考え出した
林 勇蔵:椎の木峠トンネルをつくった
笠井順八:セメントづくりにとり組んだ
柏木幸助:山口県の生んだ発明家
渡辺祐策:宇部の発展に一生をささげた
石丸好助:北洋漁場を開いた
青木周弼:西洋医学の発展につくした
成瀬仁蔵:日本で初めて女子大学を創立した
新村 出:広辞苑を作った
乃木希典:贅沢をいましめた
狩野芳崖:新しい日本画の道を開いた
三輪休和:人間国宝の萩焼
金子みすゞ:童謡詩人
縄田尚門:陸上競技の発展につくした
高島北海:郷土山口県の名勝を紹介した
中内与左衛門
毛利吉元
田上菊舎尼
田中藤六
内海五左衛門
月性
毛利敬親
大村益次郎
杉 民治
木戸孝允
近藤清石
井上 馨
遠藤謹助
山尾庸三
井上 勝
青木周蔵
長岡外史
藤岡市助
光田健輔
小林和作
玖村敏雄
氏原大作
宮本常一
中原中也

知らない人も沢山います。
まだ2割くらいしか読んでいませんが
晴れたら間違いなくカルガモを眺めに行きます(笑)

20200625甘えん坊の2羽小ガモ

昨日の出来事

川ウオーキングに行きました。
その後のカルガモ親子の様子です。
切戸川の2羽カルガモ親子が両親の特訓を受けていました。
大分大きくなって、羽ばたきをしていますから
もうすぐ飛べるのでしょう。
親は川の堰を跳び越えさせたいのですが
子供はそのトライする勇気が出ません。

堰の右端から登ればちょっとの短い滝です。
ルートを教えているのでしょうがついて行きません。
DSC_4298.JPG
お母さんが行ったので不安で鳴いています
DSC_4300.JPG
お母さん「ほら、こっちに来なさい」
DSC_4302.JPG
子供達「行けないよう!」と右往左往
DSC_4305.JPG
DSC_4306.JPG
DSC_4309.JPG
子供達「あ~~あ、お父さんもお母さんとこへ行っちゃった」
DSC_4315.JPG
両親「あの子ら、いつまでも甘えん坊で困ったね」
DSC_4317.JPG
チュン「なんだ、あいつら何やってるんだ」
DSC_4313.JPG

切戸川の6羽親子は元気に泳いでいました
DSC_4277.JPG

カラスが顔を洗っていますよ
DSC_4286.JPG

大きい鯉の周りに小さい魚が沢山います
DSC_4271.JPG

切戸川のカイツブリ
DSC_4268.JPG

平田川ではカモの親子は見当たりませんでした。
いつもの電線にはカワウ
DSC_4256.JPG
カメ
DSC_4257.JPG
ムクドリ
DSC_4261.JPG

よその家ですが幼鳥チュンが餌をもらっているようです
DSC_4318.JPG

我が家のチュン
DSC_4250.JPG

今日は雨らしいので引きこもりですね。

20200624ヤマモモの実がなっている

昨日の出来事

恋路ウオーキングに行きました。
いろんな実がなっていますね
歩くところを汚してくれるヤマモモの実
DSC_4213.JPG

ジロちゃんも元気に鳴いています
DSC_4215.JPG

チュンちゃんはサクランボを食べているのかな
DSC_4208.JPG

ホオジロか、久しぶりだね
DSC_4231.JPG

シジュウカラの若者かな
DSC_4243.JPG

ニャンコ達
DSC_4234.JPG
DSC_4235.JPGDSC_4241.JPG

寝苦しい夜でしたね

20200623恋路は何もいない

昨日の出来事

恋路ウオーキングに行きましたがニャンコも
姿の見える鳥もいませんでした。

仕方ないので我が家のチュンを撮りました。
DSC_4201.JPG
DSC_4204.JPG

20200622すごい行動力

昨日の出来事

川ウオーキングにしましたがビックリするような
出来事がありました。
切戸川をウオーキング中に、いつものように
川をカルガモ親子がいないか見ていました。
帰ろうかと思って、田んぼに目をやると
なんとそこには6羽カルガモ親子がいるではありませんか。
え~こんなところにまで来ているんだと
驚きでした。
DSC_4155.JPG
川の方に向けてあの段差を乗り越えて行きます
DSC_4158.JPG
DSC_4161.JPG
そして(@_@)が歩く道路を横切って
DSC_4162.JPG
DSC_4164.JPG
深い草むらを通過して何もなかったように
川を泳ぎました。
DSC_4165.JPG

切戸川の一人っ子親子
DSC_4148.JPG

切戸川の2羽親子
DSC_4181.JPG
DSC_4172.JPG

平田川の一人っ子親子
DSC_4137.JPG
DSC_4141.JPG

平田川であっというまに飛び去ったカワセミ
DSC_4126.JPG

いつもの電線に今日もいるカワウ
DSC_4127.JPG
飛んでいるカワウ
DSC_4169.JPG

切戸川のカイツブリ
DSC_4177.JPG

日食はギリギリのところで見ることが
できましたね。
写真はすでに昨日アップしています。

父の日プレゼントは「獺祭2割3分」と「久保田万寿」でした。
ゆっくりいただきましょう。


20200621日食撮影

今日は部分日食の撮影は無理かと思う
天気でしたが16:00前から晴れてきましたよ。
スタートから終わるまで時間は適当ですが
16:00~18:10までです。
DSC_4185.JPG
DSC_4186.JPG
DSC_4187.JPG
DSC_4188.JPG
DSC_4189.JPG
DSC_4190.JPG
DSC_4191.JPG
DSC_4192.JPG
DSC_4193.JPG
DSC_4194.JPG
DSC_4195.JPG
DSC_4196.JPG
DSC_4197.JPG
DSC_4198.JPG

以上で天体ショーは終わりました。
10年後まで待たなくて良かったです(升)

20200621川ウオーキング

昨日の出来事

川ウオーキングにしました。

家の前の電線にチュンを狙ってカメラを向けると
「やばい!、逃げろ」
DSC_4093.JPG

皇帝ダリヤも大分大きくなってきました
先端を切りましたから今年は横に沢山
咲く予定です。
DSC_4094.JPG

平田川ではカメ
DSC_4096.JPG

カルガモがいないから仕方なく鯉
DSC_4097.JPG

そして切戸川の幼鳥チュン
DSC_4101.JPG

カイツブリ
DSC_4104.JPG

お~~6羽のカルガモ親子は健在だ
DSC_4110.JPG
DSC_4116.JPG

2羽になったカルガモ親子
DSC_4118.JPG
DSC_4117.JPG

今日の予定
部分日食でも見ることができると嬉しいな
16:00から30分おきに撮りますか


20200620かなりの濁流

昨日の出来事

大雨の影響を見に川ウオーキングにしました。
水量も相当増えて、水も濁っていました。

平田川の5羽カルガモの雛はいました。
DSC_4032.JPG
DSC_4047.JPG
DSC_4040.JPG

カイツブリがあんなところに?
浮巣を造るのかな
DSC_4055.JPG

電線にコサギ
DSC_4058.JPG

平田川では一人っ子コガモを見ませんでした。
5羽の小さいのが大丈夫ですからきと何処かにいるのでしょう

つぎに切戸川では
何とヌートリアのペアです。
DSC_4070.JPG

お!カルガモのお父さんが遊びに行った
DSC_4072.JPG

トビ
DSC_4077.JPG

これは?
大きかった3羽のカルガモが2羽になったか?
一つはお母さんのようだからどう見ても2羽しかいない
DSC_4081.JPG
DSC_4091.JPG

アオサギ
DSC_4088.JPG

切戸川では一人っ子と6羽の雛を見つけることが
できませんでした

20200619大雨でした

昨日の出来事

よく降りましたね。当然、ウオーキングはできません。
またカルガモ親子を心配しなければなりません。

よその家の軒下を見ますとチュンが沢山雨宿りを
しています。
よく見ると半分以上は幼鳥です。道理で沢山いると思いました。

クチバシの根元が黄色みを帯びているのは幼鳥です。
DSC_4658.JPG
DSC_4659.JPG
DSC_4660.JPG
DSC_4661.JPG
DSC_4662.JPG
DSC_4664.JPG

20200618ヒマワリが植えてあるんだ

昨日の出来事

恋路ウオーキングでした。
花壇ではヒマワリの葉が大きくなってきました。
楽しみですね。
DSC_4018.JPG

ニャンコたちは食後らしく、くつろいでいました。
DSC_4020.JPG
DSC_4023.JPG
DSC_4022.JPG

生まれたてのチュンかな
お母さんを一生懸命呼んでいました。
DSC_4024.JPG

これは別のチュンです
DSC_4029.JPG

食パンとかヨーグルトは二階で作っていましたが
一階の台所に近い場所へ移動しました。

20200617川の様子

昨日の出来事

川ウオーキングに行ってきました。
大きくなった雛の家族はもう何処かへ行った
のかもしれません。

平田川の様子から
カルガモは見当たりませんでした
いつもの電線にカワウ
DSC_3950.JPG
カメ
DSC_3951.JPG
カワウと赤い鯉
DSC_3952.JPG

玉鶴川のコサギ
DSC_3959.JPG

切戸川のカイツブリ
DSC_3964.JPG
切戸川の6羽カルガモ親子
DSC_3977.JPG
DSC_3969.JPG
切戸川の一人っ子親子
DSC_3979.JPG

切戸川にカワセミ
同じような色の場所に止まってカモフラージュか?
DSC_4012.JPG

体育館のてっぺんにアオサギが止まって見ている
DSC_4014.JPG


20200616恋路のニャンコ

昨日の出来事

恋路ウオーキングに行きました。
朝の交通量は元に戻りましたね。
小学生達も鞄を背負って通学です。
でもみんなマスク着用です。

恋路のグラウンドではマスクをした人たちが
グラウンドゴルフをしています。

さて、ニャンコたちはというと朝食は
済んでくつろぎタイムのようです。
DSC_3912.JPG
DSC_3915.JPG
DSC_3916.JPG
DSC_3917.JPG
DSC_3934.JPG
DSC_3937.JPG
DSC_3938.JPG

ハクセキレイ
DSC_3919.JPG
DSC_3946.JPG

ヒヨドリ(幼鳥かな?)
DSC_3922.JPG

また気まぐれコスモスが咲いていました
DSC_3913.JPG

ベランダに日よけをセットしました(幅2m)
ハンドルで自由に傘部分は伸縮できて便利です。
大雨、強風の時はハンドルを回して丸めておきます。
かみさんと共同作業

後もう一つ幅3mを気が向いたらやらなくちゃ(笑)

野鳥の会の年会費を払いに郵便局に行ったら
人の多いこと。
さらに銀行に行ったら、ここもすごい人
帰ってかみさんに言ったら
「月曜日で、しかも15日じゃない、当たり前よ!」
ですと。
ここで不思議に思ったのは銀行にあるATMが
三密を避けるためかどうかわかりませんが1台とびです。
元々仕切りが一台ずつあるのに混雑させる方が
悪いのではないか?しかもタッチパネル!

20200615カルガモの様子

昨日の出来事

傘を持ってカルガモの様子を見に
川ウオーキングにしました。

平田川では水嵩がかなり増えていました。
一人っ子カルガモは見ましたが。5羽の親子は
わかりませんでした。
DSC_3874.JPG
DSC_3872.JPG

切戸川では6羽カルガモ親子がいました
DSC_3878.JPG
DSC_3881.JPG

切戸川の一人っ子カルガモ親子
ここは両親と一人っ子ですがもう大きくなりましたね
手前が子供
DSC_3904.JPG
DSC_3896.JPG

3羽の親子は見当たりませんでした。
かなり大きくなっていましたので移動したのかも
しれませんね。

その他
ハクセキレイ
DSC_3876.JPG

カイツブリ
DSC_3886.JPG

珍しくエナガにで会いました
DSC_3890.JPG

アオサギ
DSC_3897.JPG

おまけ
DSC_3907.JPG

20200614ワン公いました

昨日の出来事

今にも降りそうでしたが恋路に行きました。
半周も歩かないうちに大雨ですよ。

懐かしのワン公がグラウンドにいました。
DSC_3841.JPG

チュンもずぶ濡れで可愛そう
DSC_3843.JPG

メジロが誰かさんを呼んでいる
DSC_3856.JPG

なんだこりゃ、気の早いコスモスだね
DSC_3859.JPG

帰りにちょっと切戸川の様子を見に行きました。
1羽の親を見つけましたが何だか巨大化して
どうしたんだろう?
DSC_3860.JPG
そしたら、羽の中に6羽の雛を隠して
いたのでした。
DSC_3863.JPG
雛を見せてくれたら、またこうやって抱いているのよ
と教えてくれました。
関心関心!
DSC_3864.JPG

大雨でも鯉の産卵は休みなしです
DSC_3866.JPG
DSC_3867.JPG

ズボンがずぶ濡れになって帰りました。

20200613みんな無事でした

昨日の出来事

大雨でカルガモ親子を心配して
川ウオーキングに行ってきました。
結論から言いますと平田川の2組
切戸川の3組、全部無事でした。

平田川の5羽親子
DSC_3766.JPG

平田川の一人っ子親子
DSC_3775.JPG

切戸川の6羽親子
DSC_3820.JPG

切戸川の3羽親子
大きくなり大人と同じ大きさです
DSC_3827.JPG
DSC_3835.JPG

切戸川の一人っ子親子
ここは両親が一緒ですね
DSC_3833.JPG

お!カワセミが魚をゲットです。
DSC_3799.JPG

草むらで何やら狙っているアオサギ
DSC_3813.JPG

チュンチュン
DSC_3795.JPG
DSC_3838.JPG

いつもの電線にカワウ
DSC_3778.JPG

カイツブリ
DSC_3782.JPG

あ!悪いやつヌートリア
DSC_3793.JPG

アオハダトンボ
DSC_3770.JPG

最後は我が家のインゲン(花)
DSC_3761.JPG

平田川で野鳥の生態調査をしてる人に
出会いました。話をすることができて良かったです。

20200612チュンの雨宿り

昨日の出来事

降りましたね、大雨ですよ。
梅雨の雨ではありませんでした。

久しぶりにチュンが軒下で雨宿りしているのを
見ることができました。
DSC_3755.JPG

カルガモ親子がどうなったか心配です。
雨がやまないと見に行きことができません。

20200611やまぐち農林振興公社

昨日の出来事

ウオーキングと写真はありません。

やまぐち農林振興公社に行きました。
10:00からの会合でしたからちょうど通勤ラッシュ時間を
通ることになり、空いていれば1時間ちょっとで
いけるのですが1時間45分かかりました。
高速道路は使わないで時間に余裕を持って
のんびりでした。

帰りには2号線の周南市夜市(やじ)に
あります「げんきや」にひつまぶしを予約して
お持ち帰りしました。

とても美味しかったですが、年寄りには
量が多いです(笑)

20200610ツバメの教育

昨日の出来事

恋路ウオーキングではツバメが幼鳥の教育を
しているようでした。
1羽が親から餌をおねだりしていましたが
「自分で取りなさい」と言わんばかりに
促していました。
あと2ヶ月もすれば南に帰るのでしょうから。
子供「はい!右に曲がって~」
DSC_3743.JPG
親「そんなことしていないで飛びなさい」
DSC_3750.JPG

久しぶりにコゲラに出会いました
DSC_3733.JPG
DSC_3741.JPG

ハクセキレイ
DSC_3738.JPG

ニャンズ
DSC_3727.JPG
DSC_3728.JPG
DSC_3754.JPG

TOSHIO君がビワと野菜を分けてくれました。
アゲハチョウの芋虫が何処かへ行ったようで
いなくなりました。

今まで使っていた手袋が全部穴空きになりました。
楽天に注文していた手袋(白)が10双届きました。
これは外出の時は使います。特に買い物の時は必需ですね。
お店に入るときのアルコール消毒は手袋の上から
シューです。1日で洗濯して3双をローテーション。


20200609ニャンズの様子

昨日の出来事

恋路ウオーキングでニャンズに会ってきました。
DSC_3716.JPG
DSC_3726.JPG
DSC_3725.JPG
DSC_3710.JPG
DSC_3724.JPG
朝食は済んでくつろぎタイムですね。

暑いです。3周で終わりにしました。

メジロが元気にさえずっています
DSC_3712.JPG
DSC_3723.JPG

TOSHIO君が沢山ビワを分けてくれました。
豊作のようですね。

今日も恋路ウオーキングにしましょうか

20200608平田川でも

昨日の出来事

川ウオーキングをしました。
そしたら平田川でも新しいカルガモ親子がいました。
5羽の雛を連れて段差のあるところを
跳び越える訓練をしていました。
DSC_3647.JPG
お母さんが右隅にいます。(クチバシだけ少し見えます)
DSC_3649.JPG
何と1羽だけ駆け登りました。
DSC_3651.JPG
結局お母さんと1羽の雛が降りてきました。

平田川の一人っ子親子カルガモは見つけられませんでした。

平田川のセグロセキレイ
DSC_3656.JPG

切戸川に移動して、電線にムクドリです
DSC_3660.JPG

切戸川の一人っ子カルガモ親子はいました。
DSC_3664.JPG

カワラヒワ
DSC_3667.JPG

前日のカワセミと同じ個体だったのでしょうか
1m位近づいても逃げることなく大サービスです。
ただ、シャッターの音がするたびに睨んでいました
DSC_3695.JPG
DSC_3698.JPG
DSC_3700.JPG

6羽のカルガモ親子は元気でした。
DSC_3702.JPG

3羽のカルガモ親子は見つけることが
できませんでした。

天高くトビが舞っていました。
DSC_3709.JPG

今日は恋路ウオーキングします。


20200607新しいカルガモ親子

昨日の出来事

久しぶりに川ウオーキングにしてカルガモの親子が
どうしているか見に行きました。
そしたら切戸川で新たに6羽の雛を連れているカルガモ親子
がいるではありませんか。
また誕生したのですね。

DSC_3631.JPG
DSC_3633.JPG

切戸川の一人っ子はお母さんの下にいて
顔がよくわかりません。
DSC_3580.JPG

切戸川の3羽親子も元気でした。
DSC_3623.JPG

平田川の一人っ子も順調です
DSC_3574.JPG

切戸川でカワセミが1m位まで接近して
撮らせてくれました。
大サービスですね
DSC_3608.JPG

切戸川のダイサギ
DSC_3613.JPG

切戸川のチュン
DSC_3636.JPG

切戸川のウシガエル
DSC_3637.JPG

平田川のキョウチクトウが咲き始めました
DSC_3567.JPG
DSC_3568.JPG

確認するカルガモ親子が増えました。
楽しいことです。

20200606柑橘の葉が美味しい

昨日の出来事
我が家の柑橘の葉にアゲハチョウの幼虫が
美味しそうに全部食べ尽くす気です。
でも憎めない可愛い顔をしています
_DSC9630.JPG

ついでに我が家の花を撮りました。
アジサイとハチ
_DSC9636.JPG

バラ
_DSC9637.JPG

アジサイ(お多福?)
_DSC9638.JPG

芝の花、小さく可愛いね。
_DSC9639.JPG

クレマチス
_DSC9643.JPG

ゼラニウム
_DSC9644.JPG

今日の予定
カルガモ親子が元気か川ウオーキングにしましょう。

20200605いい加減なものです

恋路のウオーキング時にグラウンドゴルフの
グループが2組ありました。
このくそ暑いのにマスクをしてまで、するのかいな?
と思いました。
さらに非接触の熱を測る機械で調べています。
「34℃!」「こりゃ~おかしい」「壊れちょる」
といった会話が聞こえます。

鳥たちは撮りませんでしたので
ニャンコのみです。
餌をもらって満足のニャンズです。
DSC_3550.JPG
DSC_3555.JPG
DSC_3560.JPG
DSC_3551.JPG
DSC_3557.JPG
DSC_3559.JPG



20200604カメラを意識するか

恋路ウオーキングではニャンコ達が
カメラを意識してポーズを取ってくれたか?
昨日とは全く違いました。
両方とも愛想良く鳴いてくれるチャトラ
DSC_3535.JPG
なかなか絵になるジジ
DSC_3531.JPG
道でひっくり返って遊んでみせるキジトラとチャトラ
DSC_3532.JPG
おまえら何してるんだと近づくチャトラ
DSC_3538.JPG
アッカンベーと舌を出すチャトラ
DSC_3539.JPG
今日は7匹のニャンズに出会いました。
満足!

鳥はメジロだけです
チュンは沢山いましたが撮っていません
DSC_3544.JPG

20200603ニャンコ達の態度

恋路ウオーキングに行きましたが
いつもの5周はむりなので4周にしました。
ニャンコには出会いましたが何だか冷たいね

呼んでも素知らぬ顔のチャトラ
DSC_3475.JPG
DSC_3479.JPG
DSC_3515.JPG

キジトラは目を外しています
DSC_3514.JPG

ジジも向きませんね
DSC_3512.JPG

子ジジ
DSC_3506.JPG

メジロいろいろ
DSC_3480.JPG
DSC_3521.JPG
DSC_3526.JPG

シジュウカラ
DSC_3493.JPG
DSC_3498.JPG

ヒヨドリ
DSC_3504.JPG

帰りに切戸川でカルガモの様子も見ました
切戸川一人っ子カルガモ親子だけ確認できました
もう歩く元気はありませんから他は探していません
DSC_3528.JPG

20200602久々に恋路

2ヶ月ぶりに恋路ウオーキングをしてみました。
懐かしいいつもの人たちに出会えました。

ニャンコ達はいましたがみんな子猫じゃなくて
大人に成長してよくわかりませんでした。
警戒してイカミミになっている
DSC_3454.JPG
やんちゃジジ
DSC_3456.JPG
おとなしいジジ
DSC_3457.JPG
おとなしい茶トラ
DSC_3458.JPG
もうひとつのやんちゃジジ
DSC_3465.JPG
多分この子は愛想の良かった茶トラ
DSC_3471.JPG
多分これはドスのきいた低い声で鳴いてくれる茶トラ
DSC_3472.JPG

鳥たちは
ヒヨドリ
DSC_3452.JPG
ホオジロ
DSC_3469.JPG
チュン
DSC_3473.JPG

貯水池を工事していました。
土砂を引き上げて整備するのかな?
水が入ると少しは鳥が来てくれると嬉しいです。

20200601大きくなりました

川ウオーキングではいつものカルガモ親子を見ることが
できました。
切戸川の親子で3羽の子供が驚くほど
成長しています。もう簡単には襲われないでしょう。
DSC_3434.JPG
DSC_3441.JPG

同じく切戸川の一人っ子も元気でした
DSC_3431.JPG

平田川の一人っ子は草むらでお休み中です
DSC_3420.JPG

ムクドリが顔を洗っています
DSC_3445.JPG

セグロセキレイ
DSC_3411.JPG

ハクセキレイ
DSC_3424.JPG

いつもの電線にカワウ
DSC_3415.JPG

これはツバメだね
DSC_3404.JPG

コサギ
DSC_3403.JPG

ヒヨドリ、羽を咥えているようですが
巣作りでしょうか?
DSC_3397.JPG

おまけの花
DSC_3423.JPG