20151115(日)今日のmasao君(最終回)

8:30にかみさんと恋路に散歩に出かけた。
その足でmasao君の所へ行く。
9:10
いつものように安定しているように見えたが
看護師さんはあまり良くありません・・・
酸素と心拍数はいつもの通りのように感じた。

額をぺんぺんして目もしかめたので大丈夫だ!
家に帰宅した。

帰宅して1時間くらいで医院から電話があって
すぐ来るようにとのことだった。
婆さんと、かみさんとでmasao君の所へ行った。

あ!コレはダメだなと思うくらいの状況だった。

10時37分永眠についた。

(@_@)の心「おじいちゃん!よく頑張ったね。お疲れ様」
(@_@)の心「これからは弟とゆっくり楽しんで頂戴」

長いブログでしたが一段落とします。
masao君への励ましであったり私を含めて家族への
激励などとっても心強く思いました。

ご覧になった方々に感謝を致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

にてちかち
2015年11月15日 18:11
お父様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。ブログを通して「もにかとなら」さんの献身的な看病に触れ、本当に多くのことを教えていただきました。お父様も「もにかとなら」さんご家族に見守られ、本当に幸せな最期であったのではと思います。
 masao君、お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。
ご冥福をお祈りいたします。
ジョナサンママ
2015年11月15日 19:11
もにかとならさん、ご家族の皆様
お悔やみ申し上げます。

縁あって、このブログと出会え
人生の最後をどのように迎え
また、どのようにサポートすればいいか
教えられたようです。
もにかとならさんの本音に同感したことも。
masao君の日々に一喜一憂し、もにかとならさんや
ご家族の愛を、いっぱい感じたことも。
お疲れさまでした。


masao君
○○先生を通して、多少のご縁がありましたね。
そちらの世界の先輩、弟さんと仲良くね。
ご苦労様、
そしてさようなら。


黄色いハンカチ
2015年11月15日 23:26
もにかとなら様、御家族の皆様
心よりお悔やみ申し上げます。

お元気だった頃のmasaoさんと一緒に過ごした日々が思い出されます。
優しい笑顔や、一言に私達はどれだけ癒された事でしょう。

今は涙があふれますが、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

安らかにお休みください。

ご冥福をお祈りいたします。
もにかとなら
2015年11月17日 19:28
にてちかちさん
ご丁重なるお悔やみを誠に有り難うございます.本日(17日)無事にmasao君を送り出すことが出来ました。絶対に泣くわけが無いと思っていた自分が思わず不覚を取りました。漫画を見ても涙が出る自分ですからしかたありませんね。
masao君も先に逝った弟とこれからは仲良く自由に過ごすことでしょう。
コメント有り難うございました
もにかとなら
2015年11月17日 19:35
ジョナサンママさん
ご丁重なるお悔やみをな事に有り難うございました。masao君の人生に随分と影響された自分でした。これも修行の一端かと思えば腹も立ちませんが、このような状況を作り出したmasao君にも怒りと涙が出てきます。これからもmasao君のシリーズは終了しますが新たに画策していきますので宜しくお願い致します。
コメント有り難うございました。
もにかとなら
2015年11月17日 19:42
黄色いハンカチさん
ご丁重なお悔やみを誠に有り難うございました。長い間本当に有り難うございました。お通夜の日にはSEIさん、NISHIさん、YANAさん 寄って下さり有り難うございました。何も場所は書いていませんでしたがよくわかりましたね。masao君はきっと楽しい日々を抱えて旅立ったと信じています。今後もmasao君はいませんが遊びに行きますので宜しくお願いしますね。
コメント有り難うございました。
2015年11月17日 22:46
言葉もありません……
涙が溢れます~
お正月を越して欲しいと願っていました
残念です~~~
masaoさんは
きっと毎日会いに来てお世話をしてる
もにかとならさんに「ありがとう!」って
感謝いっぱいで旅立たれたでしょうね~
心からご冥福をお祈り申し上げます~
もにかとならさん~
奥様ご家族の皆様には
心からお悔やみ申し上げます
そしてご家族の献身的な介護~
愛をいっぱいこのブログで感じ
させて頂きました~有り難うございます
もにかとならさんに奥様にはこれから
介護疲れが出てくると思われます
くれぐれもくれぐれも
お身体を大切にして下さいね!!
お返事はいりませんから
落ち着かれましたら~また
ブログでお会いしたいですね!
~待ってます~
もにかとなら
2015年11月18日 04:39
mikiさん
ご丁重なるお悔やみを有り難うございます。このブログもmikiさんと同じように次からをどうするか考えなくてはならなくなりました。お寺さんの話ですがmasao君の家族は50年間ご不幸がありませんでした。よく考えてみればmasao君の両親は早くなくなって安泰だったのでしょう。これから婆さんが2回/月に通っているお寺への勉強を送るだけでなく自分も一緒に勉強しようかとも思います。(@_@)にとってはあまり好きではありませんので写真に熱を入れることの方が楽なのですが・・・・
mikiさんにこのブログを見つけて頂きコメントと気持ち玉を沢山下さり本当に有り難うございました。
コメント有り難うございました。
チワワ
2015年11月25日 12:35
もしや、まさか、と思い立寄よりらせていただきました。

もにかとならさん、ご家族の皆様に
心よりお悔やみ申し上げます。

毎日のお見舞いのご様子には頭が下がる思いでした。
お父様も、きっと感謝されていることでしょう。

どうかお疲れが出ませんように。
それが少し気がかりでおります。
もにかとなら
2015年11月25日 12:44
チワワさん
どうもお悔やみ有り難うございます。そうなんです。ついに来る日が来たという感じです。本人は自分の人生がどうだったのか口に出して言いませんので解りませんがいろいろなことをやってきてたと思います。運動だけ見てもテニス、スキー、乗馬、バトミントン、ゴルフとね。文化系では習字、写真、バイオリンとかですよ。信じられませんよね!コレで不満だったら罰が当たりますよ・・・
またブログ再開を考えますので寄って下さいね。
コメント有り難うございました。

この記事へのトラックバック