ねりからし

画像

練りからし皆さん重宝していると思います。

からし
これは本来の成分ですね。

乳糖、食塩、コーン油、ソルビット
これらは使いやすさと保存性に関わっているでしょう。
食塩はもちろん多ければ保存効果抜群です。
ソルビットは水分活性を向上させ菌の繁殖を制御しているか。
コーン油は滑らかさでしょう。

酸味料、着色料(ターメリック)、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)
酸味料も保存性でしょう。
着色料は黄色を出すためにターメリックですが、これは宜しいのでは
ありませんか。カレーの色ですから・・
香辛料抽出物はオレオレジン(辛み成分)でしょう。
増粘剤は他のものにしたい。キサンタンガムはキサントモナスという微生物
から抽出した粘性物質で、キャベツが腐敗したときにベトベトになります。
その時の菌ですから、ちょっと嫌です。しかしいろんな過酷な条件でも
粘度を保つことが出来るすぐれものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック